旅124日目 北海道 三笠・栗山・夕張・厚真・登別

北海道も終わりが見えてきました。昨日休みだった幾春別川ダム建設事務所に寄って、桂沢ダムのカードを貰ったら、ラストスパートです。



桂沢ダム Katsurazawa Dam
新桂沢ダム Shinkatsurazawa Dam 建設中
【配布場所】幾春別川ダム建設事務所
重力式コンクリートダム。新桂沢ダムは桂沢ダムの上に新しい堤体を被せる「同軸かさ上げ」という工法で建設されます。幾春別川水系では、台形CSG型式で「三笠ぽんべつダム」も計画されています。

ダム周辺は工事中なので見学できません。116号線を走ると隙間から少し見えますが、停車できないので写真は撮れませんでした。ダムカードは桂沢ダムと新桂沢ダム(建設中)の2枚貰えます。




栗山ダム Kuriyama Dam
【配布場所】栗山ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。北海道150周年カードあり。堤長540mと横長ダム。北海道は横長ダムが多いような気がします。天端往復が良い運動になります。ダム下はパターゴルフ場になっていて、平日午前でも大盛況でした。




杵臼ダム Kinausu Dam
【配布場所】栗山土地改良区
アースダム。既存ダムをかさ上げして2009年に再開発したダム。小振りのダムですが、堤体の芝が美しい。鹿よけのゲートを開けて見学できます。カード配布は市街地にある土地改良区。セルフ方式でした。




夕張シューパロダム Yubari Shuparo Dam
【配布場所】夕張市役所南支所
重力式コンクリートダム。国土交通省管理。総貯水量は国内4位の巨大ダム。水量が少なければ、ダム湖に沈んだ大夕張ダムが見えるかも?と期待が膨らみます。



!?

落石の恐れがある為、立入禁止。
夕張シューパロ、お前もかっ!?

真っ白い堤体に後ろ髪引かれますが、泣く泣く引き返します。
カードの臨時配布場所は以下の3箇所です。




川端ダム Kawabata Dam
【配布場所】川端ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。カードには55周年記念シールが貼ってあります。下流部の眺望はイマイチですが、2門から放流しいて夕張シューパロを見れなかった傷心を癒してくれます。川端ダムはイイ奴です。




次は厚真町にある厚幌ダムです。現在ダムには行けません。
厚幌ダムは台形CSG型式。今年完成する予定で建設中のダムです。



ご存じの通り9月6日に胆振東部地震が発生しました。
ダムのある厚真町は甚大な被害を受けました。
今は行くべきではない。
今回は諦めようと思っていましたが、


「厚真町の商店や飲食店が再開し始めている」


という話を聞いて、
食べて、買って少しでも助けになれればと訪問しました。


一日も早い復興をお祈りいたします。





いよいよ北海道最後のダムです。


幌別ダム Horobetsu Dam
【配布場所】北海道企業局室蘭地区工業用水道管理事務所
アースダム。北海道150周年カードあり。管理棟横には見学ゾーンがあります。ダム下は公園になっていて、ダムには近づけませんが、正面から洪水吐きを堪能できます。ダムカードには北海道営工業用水道50周年シールが貼ってあります。



最後に登別市でマンホールカードを貰って、今日は終了です。
カードの配布場所は、市役所第2庁舎2F下水道グループ受付です。



今日のカード

ダムカード 11枚
マンホールカード 1枚



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。