旅4日目 久米島


今日は久米島に向かいます。


久米島へのアクセスは、那覇から飛行機かフェリーで行くことになりますが、飛行機だと片道8500円くらい、対してフェリーだと往復6420円。ここはフェリー一択ですね。
ただし、日帰りする場合は現地滞在1.5時間という弾丸ツアー。
少しのロスタイムが命取りなので、フェリーの中でGoogle Map を頭に叩き込みます。
はたして帰りのフェリーに間に合うのか。


それではタイムライン形式でどうぞ



 8:30 フェリー琉球  久米島行き、乗船。
12:30 久米島到着。徒歩でレンタルバイク屋へ。

12:38 民宿 珠美の宿でバイクを借りる。
今日の相棒、スズキ レッツ4。1時間700円。

12:40 説明を受けてスタート!
12:51 儀間ダム到着。


儀間ダム  Gima Dam 
【配布場所】儀間ダム管理所
元からあった儀間池の下部に、新しい堤体を造り多機能ダムとしているので、見た目はロックフィルダムだけど、実はアースダム。ここは、2015年に完成したばかり。真っ白な堤体が初々しいですね。



しかし、まさかの管理人不在。ダムで遊ぶ時間が大幅に減る。


13:03 儀間ダム出発
13:08 久米島町役場仲里庁舎到着

13:11 町役場出発。(ダムで電話しておくと、カードを用意して待っていてくれるので、不在時は電話してから行った方が確実です。)


13:22 レッツ4のガソリンを満タンにして、
13:23 バイクを返し、徒歩で港へ。






13:35 ゴーーール!!
なんとか間に合いました。

14:00 出港。 さらば、久米島~。
やはり、落ち着いてダムを見るには飛行機で行くべきでしたね。
ちなみにフェリーだと片道3時間半くらいかかります。





さて、昼間の激走で疲れた体を癒しに、沖縄No.1の観光スポットへ向かいます。
その名も首里城。
朝昼は観光客や修学旅行で、スゴイことになっているそうですが、夕方はそこまで人がいないので、落ち着いて見れます。19時30分(季節によって変わる)まで開いているので、時間に追われることもないですし。



もちろん、ただ観光するために来たわけではアリマセン。
ここにもあるんです。
沖縄観光インフラカードが! しかも4枚!


まずは、首里杜館入口横にある案内所で「守礼門」を貰います。


つぎに系図座・用物座(休憩所)の受付で「西のアザナ」「首里森御嶽」の2枚。
ここまでは無料ゾーンです。


最後に有料ゾーンに入って北殿案内所で「首里城」を貰います。
肝心の首里城は、正殿前広場の半分が工事中。残念。





今日のカード

ダムカード  1枚
沖縄観光インフラカード  4枚





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。