旅61日目 福岡県 添田・みやこ、大分県 中津・国東

福岡県は山道でも道幅が広いので、心置きなくショートカット峠道に突入できます。おかげでハイペースで進み、残り4基とわずかになってきました。



陣屋ダム Jinya Dam
【配布場所】陣屋ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。1976年完成のダム。古いコンクリートは雨に濡れると黒く見え、ダムのダンディ感がUPします。天端のダム湖側だけフェンスが設置されています。管理事務所は駐車場が少ないので、天端横の展望スペースに車を置いて歩いた方がいいです。地図ではダム下に行けそうだったのに、通行止めでした。



油木ダム Aburagi Dam
【配布場所】油木ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。ここも梅雨対策?なのか水位が低いですね。ダムの正面の下側はそんなに見れないので貴重です。ダム下には公園があり、下から見るとグリーンのフェンスが堤体に彩りを添えてくれます。




伊良原ダム Irahara Dam
【配布場所】伊良原ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。2018年3月に竣工式を終えたばかり。真っ白な堤体。ピカピカの記念碑。ダム下は工事中の箇所が多数あり、何ができるか想像しながら探索するのも面白いものです。
訪問時はインターホンが使用できなかったので、直接2F事務室へ。事務室では、業者さんがパソコンのセットアップ中。忙しそうな中、カードを貰うのは気が引けますが、スルーする訳にはいかないので入っていきます。


福岡県は瑞梅寺ダムを残すのみですが、佐賀県と一緒に回るので後回し。ここから大分県に入ります。大分県が管理するダムは9-12時、13-16時と他の県より配布時間が短いので注意が必要です。



耶馬溪ダム Yabakei Dam
【配布場所】耶馬溪ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。ダムの写真を撮っていると、ダムから巨大な噴水が見えるではありませんか! 急いでダム横まで移動し噴水を堪能しますが、どうやら湖水循環の為にずっとやってるみたいで、急ぐ必要ありませんでした。耶馬溪は紅葉が有名らしく、ダム下にも無料で入れる庭園があります。紅葉とダムのコラボも見てみたいですね。




安岐ダム Aki Dam
【配布場所】安岐ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。国東半島にある小振りのダム。春にはダム湖沿いの桜が見事らしいのですが・・・。せっかくダムが放流してるのに眺望を妨げてくれます。このダムは人為的な操作ミスを減らす為に、ゲートを開いたままにして自然越流にしているそうです。色々考えているのですね。




行入ダム Gyounyuu Dam
【配布場所】行入ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。配布時間16時までのはずが、この日は15時閉店!職員さんがちょうど帰る所だったので、ギリギリセーフでした。
ここは和風デザインのダム。お寺っぽい管理事務所。天端の欄干には地域のお寺や民話のレリーフがあります。和をテーマにしたダムはいくつかありますが、ここまで徹底されている所はありませんでした。自治体型のダムとはいえ侮れませんね。



今日はここまで。道の駅「くにさき」で一泊。



今日のカード

ダムカード 6枚



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。