旅88日目 島根県 益田・江津・浜田・太田

道の駅「シルクウェイにちはら」にはコインシャワーがあります。風呂代を節約できますね。料金が書いてないので、100円で何分使えるのかわかりませんが・・・。200円入れて全身洗っても時間があまったので、100円で5分くらいだと思います。


さっぱりした所でダム巡りに行きます。



益田川ダム Masudagawa Dam
【配布場所】益田川ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。普段は水を貯めない流水型ダムです。ダム湖に水がないとダムの高さがよくわかります。減勢工の切れ込みは流水型の証です。



御部ダム Onbe Dam
【配布場所】御部ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。益田川ダムから国道9号を通ればいいものの、あえて裏からの狭い道を行ったため時間が掛かりました。上流にある木都賀ダムにかわって、三隅川の洪水調節を担当するダム。



木都賀ダム Kitsuka Dam
【配布場所】木都賀ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。砂防ダムを嵩上げして発電専用ダムにしたそうです。職員さんに色々ダムの裏話を聞けました。
治水ダムは、大雨に備えて貯水量に余裕をもたせたい・・・
発電ダムは、大雨でもなるべく水を貯めておきたい・・・
ダムの用途によって全然性格が違うようです。

放流する為のゲート操作は手続きが必要で、マニュアル通りやるとゲートを開けるまで、1時間くらいかかるそうです。でも大雨の時に1時間も掛けてられませんよね。
大雨予報の時には、事前に申請して少しゲートを開けておきます。
こうすれば、いざという時にすぐゲート操作できるそうです。
緊急時には但し書き操作(現場の判断で操作する)できるので、越水することはあまりないそうですが。



大長見ダム Oonagami Dam
【配布場所】大長見ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。洪水吐周辺だけ見れば普通の重力式ですが、ダム右岸が大きくカーブしている優雅なダムです。横長なのでなかなか全体を捉えられません。

ダム湖が「紅葉湖」なので、もみじのデザインマンホール。 



第二浜田ダム Daini Hamada Dam
【配布場所】第二浜田ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。浜田ダムの下流に建設されたダム。2016年完成なのでコンクリートがまだ真っ白です。ここは島根県では最も堤高のあるダム。
元からあった浜田ダムは上部を削り、第二浜田ダムの貯砂ダムとして第二の人生を歩むそうです。



八戸ダム Yato Dam
【配布場所】八戸ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。「はちのへ」じゃないんですね。あいかわらずダムの読み方は難しいです。島根県管理のダムでは最大の貯水量を誇ります。ダムへの道は一部狭小。古い堤体に対して赤いゲートが印象的です。

ダム下にある小さいダムは発電施設。



三瓶ダム Sanbe Dam
【配布場所】三瓶ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。自治体型のゲートレスダムです。ここの水質浄化用の噴水はライトアップされるそうですが、残念ながら噴水は沈黙していました。ダム湖周辺は整備されていて、売店、キャンプ場、多目的広場などが点在しています。

島根県は夕方から夜にかけて、強雨ということなので、早めに切り上げて、宿泊地でまったりしようと思います。


宿泊地は三瓶ダム湖にある「さひめ湖キャンプ場」です。
ここは無料のキャンプ場ですが、台風が近づいているのにキャンプする人はいないと思うので、駐車場を使っても大丈夫でしょう。


しかし宿泊地に着いたとたん雨が止むという・・・
今日はここで一泊。


今日のカード

ダムカード 7枚


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。