旅104日目 新潟県 糸魚川、長野県 大町

昨夜は新潟県糸魚川で一泊でした。
糸魚川は日本で初めて世界ジオパークに認定された場所です。
もちろんジオカードもあるので、さっそく貰いに行きましょう。



フォッサマグナミュージアム
ジオカードの配布場所はチケット売り場。
展示は糸魚川の翡翠を中心とした石と鉱物、フォッサマグナの成り立ち、化石などです。

隠岐島でもそうでしたが、ジオパークの展示は面白いので、時間に気を付けておかないと後の予定が狂います。ほどよい所でキリあげて、次に向かいます。



今まで行かずに温存していましたが、
ついにこの時がきました。
日本一有名なダム・黒部ダムへ行きます。
ダムカードは職場のお土産で頂いたので所有しているのですが、
黒部ダムは行かないわけにはいきません。



黒部ダムは立山黒部アルペンルート内にあるので、自家用車では行けません。ダムに行くだけなら長野県から行った方が早いので、玄関口である大町駅へ向かいます。

大町駅から黒部ダム駅まではトロリーバスで行きます。往復2570円。
トロリーバスは今年でラストラン。来年からは電気自動車になるそうです。



黒部ダム Kurobe Dam
【配布場所】黒部ダムレストハウス1F売店。トロリーバスの切符が必要。
アーチ式・重力式コンクリート複合ダム。関西電力所有のダムです。下流に黒部川第四発電所があるから通称「クロヨン」「黒四ダム」。映画「黒部の太陽」はあまりにも有名ですね。見てないけど・・・

黒部ダム駅に降りると展望台方面、レストハウス・ダムサイト方面で出口が別れます。先に階段をのぼって展望台に行っておいた方が、あとは下るだけなので楽です。
レストハウス方面に降りると、この階段を上ることに・・・。

観光放流は6月から10月まで。ハウエルバンガーバルブから放流中。
豪快です。さすがに絵になりますね。
ハウエルバンガーバルブは放流を霧状に拡散することで、川底が削られるのを防ぎます。

ダム建設で使われたコンクリートバケット。

パネル展

日本一の観光ダムだけあって盛り沢山です。

大町駅まで戻ってきたら、駅のレストハウスで元祖黒部ダムカレー。

黒部ダムカレーは大町全域の飲食店で提供されているので、食べ比べするのもいいかもしれません。




大町ダム Oomachi Dam
【配布場所】大町ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。国土交通省管理のダム。黒部ダムでは大勢いた観光客が一人もいません。やはり平日のダムはこうでなくては!
天端は車両通行止め。展望ポイントも多数あります。カードの配布場所は展示館で、セルフ式です。



七倉ダム Nanakura Dam
【配布場所】七倉山荘。お土産を500円以上購入。
ロックフィルダム。東京電力所有のダムです。電力会社だからガードが固いかと思いきや、ダム下は登山者用の駐車場になっているので、下から思う存分ダムを堪能できます。ロックフィルダムのゲートをこの角度で見れます。


高瀬ダム Takase Dam
【配布場所】七倉山荘。お土産を500円以上購入。
ロックフィルダム。マイカー規制で徒歩かタクシーでしか行けないダム。タクシー代は片道2000円を越えるので、今回はパスしてカードだけです。




急ですがここで一回自宅に戻ります。


一週間くらい前から、手に小さい水ぶくれが沢山できはじめました。
どうやら汗疱という名前らしく、薬を塗って様子見してましたが、
初動が遅かったせいで手の平全体に広がっちゃいました。
痛かったり、人に伝染ったりはしないのですが、見た目がヨロシクないのです。
こんな手では日帰り温泉とか行けません。
これから夏本番というのに風呂に入れないのはキツいので、一回旅を中断して治ったら再開しようと思います。


今日はここまで。移動は明日の早朝にして、大町ダム駐車場で仮眠。



今日のカード

ダムカード 4枚
ダムカレーカード 1枚
ジオカード 2枚



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。