旅123日目 北海道 留萌・当別・美唄・三笠

今日は連休最終日。昨日の遅れを取り戻す為にガッツリ行きたかったのですが・・・。
桂沢ダムが平日のみ。
三笠あたりまで行ければいいから、急がなくても大丈夫か。




留萌ダム Rumoi Dam
【配布場所】留萌ダム管理事務所
ロックフィルダム。国土交通省管理のダム。2010年完成のまだ新しいダム。堤体の下半分が埋め戻されているそうです。ダム全景が拝めるのは下流にある橋です。

まだコンクリートが白い洪水吐き。



次に行くのは徳富ダム。先に土日の配布場所、新十津川物産館に寄ってから行きます。



福富ダム Toppu Dam
【配布場所】新十津川物産館
重力式コンクリートダム。北海道150周年カードあり。初見では読めない難読ダム「とっぷダム」と読みます。




・・・。

高見ダムや北辰ダムと同じパターン。
あと2kmなのに・・・。




次に行く当別ダムも先にカードを貰ってから行きます。
この近辺はキャンプ場密集地帯のようで、道民の森が沢山あります。
配布場所は神居尻地区の道民の森で、管理棟受付です。



当別ダム Toubetsu Dam
【配布場所】道民の森 神居尻地区案内所
台形CSG。北海道150周年カードあり。国内で最初に完成した台形CSG形式です。上流面を見ると、フィルダムの様に台形になっているのがよく分かります。表札も台形。

下流公園から。階段を伝わって流れる放流が美しいですね。




安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄
美唄ダムカードの土日配布場所。廃校になった学校を利用した美術館です。配布場所はミュージアムショップです。



美唄ダム Bibai Dam
【配布場所】安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
重力式コンクリートダム。北海道150周年カードあり。アクセス道は、美唄ー富良野間の道路を造っているようなので一部未舗装。大型ダンプが多いので注意が必要です。

ゲートが撤去され、自然越流の洪水吐きになっています。洪水吐き周辺が面白い形をしてるのですが、写真だとよくわかりませんね。




三笠市立博物館
三笠ジオパークの中核施設。展示は日本最大数を誇るアンモナイトの化石、恐竜の化石、北海道の開拓、炭鉱関係が中心です。

ここではジオカード「三笠」と北海道土木遺産カード「旧北炭幾春別炭鉱・錦紘の炭鉱施設群」を貰うつもりでしたが、ジオカードは在庫切れ。
「道の駅か市役所に行けばまだ残ってるかも」
ということなので、博物館を見学してから貰いに行きます。



道の駅に移動し、無事にジオカードを貰った所で、今日はここまで。
道の駅「三笠」で一泊。



今日のカード

ダムカード7枚
ジオカード 1枚
北海道土木遺産カード 1枚




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。