旅55日目 山口県 防府・光・周防大島

今日明日は、車の点検を予約したディーラーからあまり離れないように、ダム巡り&観光をしていきます。防府市にある佐波川工業用水道事務所で、佐波川発電所のカードを貰ってからスタートです。


防府天満宮
904年創建。菅原道真を祀った社・天満宮の中で、日本で最初に作られたのが防府だそうです。北野・大宰府とともに日本三天神の一つ。

旅の安全をお願いしておきます。
天満宮と言えば牛ですね。鼻の頭がピカピカです。

参道入口にある、まちの駅うめテラスの案内所で、防府市のマンホールカードを貰います。



毛利博物館
毛利氏庭園と毛利博物館が併設されています。それぞれ別料金。今回は博物館だけ見学しました。

企画展期間ではなかったので第一展示室のみ公開で、展示品は少なめ。博物館は旧毛利氏邸宅の中にあるので、どちらかというとお屋敷の方が主体でしたね。邸宅から見る庭。座ると涼しい風が通り抜けていきます。



伊藤公資料館
防府市から光市に移動して、初代総理大臣・伊藤博文の資料館と邸宅。
旧伊藤博文邸。こちらは伊藤博文が基本設計した邸宅ですが、暗殺されてしまった為、彼が完成を見ることはありませんでした。

資料館は調度品を中心に多くの遺品が展示されています。シアタールームでは伊藤博文が海で遊んでる映像を見ることができます。入館料250円にしては、充実の内容です。



黒杭川上流ダム Kurokuigawa Jyouryu Dam
【配布場所】黒杭川ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。やはりダム外せません。2012年完成のダム。放流で歓迎してくれています。きれいな流水ですね。ここは堤体がくの字に折れ曲がっています。ダム下に車で降りれば、ダムの目の前に。放流してると涼しい風が顔に当たって心地よいです。2000年代生まれのダムは見学しやすくて良いですね。



黒杭川ダム Kurokuigawa Dam
【配布場所】黒杭川ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。ダム湖越しに上流ダムが見えます。こちらは1970年完成。上流ダムとコンビで洪水調節をしています。堤体コンクリートの古さに比べて操作室のトタン、ゲートの塗装の新しさがアンバランス。



屋代ダム Yashiro Dam
【配布場所】ハワイ日本人移民資料館
ロックフィルダム。周防大島(屋代島)にあるダム。周防大島は淡路島・小豆島についで瀬戸内海で三番目に大きい島です。ダムサイトは公園としてキレイに整備されています。洪水吐は木で隠れて見えず。ちなみに山口県のガードレールは黄色く塗装されています。



ハワイ日本人移民資料館
名前にハワイが入っているので、ファンキーな施設かと思っていましたが、マジメな資料館でした。館内は撮影禁止。

明治時代、ハワイ王の要請を受けた日本政府は、官約移民として全国から希望者を募集しました。当時の周防大島は生活が苦く、窮状を知っていた山口県の後押しもあって、島から多くの人々がハワイに移住したそうです。ダムカードがなければ、この歴史を知る機会がなかったんでしょうね。


今日はここまで。道の駅「サザンセトとうわ」で一泊。


今日のカード

ダムカード 3枚


マンホールカード 1枚


発電所カード 1枚


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。