旅66日目 宮崎県 木城・西都

恋人の丘は本当に誰も来ませんね。おかげで熟睡できました。
昨日心配していた渡川ダムまでのルートですが、大型車が通行止めだったみたいです。大型車が通れないということは、道が狭いということですね。あまり知りたくなかった情報です。



渡川ダム Dokawa Dam
【配布場所】渡川ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。やっぱり道が狭かった。天端は立入禁止。ダムは上から眺めます。古いダムの特徴で操作室手前に階段があります。操作室の屋根がトンネル状になっているのが面白いですね。



松尾ダム Matsuo Dam
【配布場所】松尾ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。ここも道が狭かった。天端は立入禁止。ゲートが10門あり、重量感のあるダムのはずですが、横からだとよくわかりません。



石河内ダム Ishikawauchi Dam
【配布場所】木城温泉館 湯らら。ダムの写真が必要。
重力式コンクリートダム。トンネルとトンネルの間からしか見えないので路駐して、速攻で撮影して撤収。しかも全然見えません。



立花ダム Tachibana Dam
【配布場所】立花ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。道中は狭い林道で、舗装してあるとはいえ路面は荒れています。その上、大量の落石があるので走行には注意が必要です。途中の開けた所から少しゲートが見えます。天端は立入禁止。苦労のわりには、柵の隙間から少し見える程度です。



長谷ダム Hase Dam
【配布場所】長谷ダム管理事務所
重力式コンクリートダム。宮崎県に入って3箇所目の天端に入れるダム。管理事務所をくぐって天端に入ります。写真では見えませんが放流しています。カードはセルフ式配布。

このダム最大の特徴は、ダムカード裏の字がデカくて読みやすいことです。
左・松尾ダム、右・長谷ダム



杉安ダム Sugiyasu Dam
【配布場所】西米良温泉ゆたーと。ダムの写真が必要。
アーチ式コンクリートダム。ダム横のトンネルで工事していますが、ダムへ行く脇道は入れます。九州電力にしてはガードが緩いですね。やっとダム下流部がまともに見れます。ゲート1門から放流中。堤高は低いですが、びっしり並んだゲートは一ツ瀬川の水量の多さを物語ります。



一ツ瀬ダム Hitotsuse Dam
【配布場所】西米良温泉ゆたーと。ダムの写真が必要。
アーチ式コンクリートダム。堤高130mと九州で一番高いダムです。楽しみにしていたのですが・・・ダム前後で片側交互通行の道路工事してたので停車できませんでした。宮崎県はダム前で工事しすぎです。写真は上流面のみ。

今日は苦労のわりに、あんまり見えないダムばかりです。


ダムカードを配布している西米良温泉ゆたーと には双子キャンプ場が併設されていて、料金はテント600円、バンガロー1000円。
雨降っているし、料金も大差ないし、バンガローには泊まったことがないので、バンガロー泊に挑戦してみます。

室内は4.5畳。キャストやテントに比べると広々空間です。なにより天井が高いのがスバラシイですね。

コットと備え付けのゴザで寝床を作ります。

プラス300円で温泉入り放題。コスパ十分ですね。


今日はここまで。双子キャンプ場で一泊。


今日のカード

ダムカード 7枚



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。