旅71日目 鹿児島県 肝付・南大隅

昨夜から気になっていたのですが、
上床公園から見える存在感抜群のデカいアンテナ。

これは内之浦宇宙観測所のアンテナです。
ここのアンテナカードは期間限定なので、普段は配布していませんが、折角なので見学しに行きます。


内之浦宇宙観測所
入口ゲートで見学の手続きをしたら、敷地内を車で移動しながら見学します。
日本の宇宙開発の父・糸川英夫博士像。

ロケットの模型。

発射台。

無数のパラボラアンテナ。

ロケット整備塔。

宇宙科学資料館。

JAXAグッズの自動販売機。

フィギュアや宇宙食、文房具などが販売されています。
中でも一番怪しいタコ焼を買ってみました。味は・・・サクサク食感で、駄菓子のキャベツ太郎を高級にした感じですかね。


資料館以外は建物内部の見学はできませんが、予想以上に充実した内容で楽しめました。これで無料と言うのだから、JAXAは太っ腹ですよね。ただしグッズの自販機は観光地価格です。



佐多岬
本土最南端の碑がやたら沢山あります。

どれが最南端なのかと迷いますが、答えはどれでもありません。

最南端への遊歩道が整備中のため、手前にある展望台までしか行けないのです。


鹿児島はもうセミが鳴いているんですね。
千葉では聞いたことがない鳴き声です。



佐多岬から稚内まで2700kmの標識。千葉から佐多岬まで13000km走っていますが・・・。計算が合いませんね。どういうことでしょう?



最後に根占港ー山川港のフェリーで対岸の薩摩半島に移動して今日は終了。道の駅「川辺やすらぎの郷」で一泊。



今日のカード

なし

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。